1. ホーム
  2. >
  3. ボーイスカウト隊

ボーイスカウト隊 / 小学校5 年生の9 月から参加いただけます

社会に貢献できる人間への成長を目指し、心と身体の大きな飛躍を目指します。

心にも身体にも急激な変化が訪れるこの時期こそ迷わず成長続けるための支援活動が必要です

野外の中の活動により大自然を知り、自ら考え、判断し、決断する力を育んでいきます。
「身体的」「知的」「社会的」「精神的」「情緒的」な発達を促し、人生に有用な知識と技能を習得し、仲間との活動を通して、自分の役割と責務を果たすことを学んでいきます。

  • 仲間との協力の大切さを知りリーダーシップを培います。

    仲間による活動を進めていく中で、仲間をまとめる役割や仲間との協力の大切さを身につけます。班の仲間をまとめる班長の経験や分担された役割に責任を持つ経験により、社会に生きる人間として求められる資質を養います。

  • 自分の特性と長所に目覚め、
    創造力を伸ばします。

    スカウトは、活動の中で、自分の特性や長所、短所など、自分自身と向き合う機会が多くあります。自分自身を知ることは、自分の持つ課題を知ったり、特性を伸ばしていく方向を見出し、自分ならではの社会に対する役割や社会に貢献する能力を育みます。

  • 好奇心と冒険心を満足する
    活動を行います。

    ボーイスカウト部門には、選択課目として多岐にわたる活動が提供されています。スカウトが自分自身の興味や関心によって挑戦することで、幅広い成長が達成されます。また、多くの活動を行うことは、新しい興味につながっていきます。

  • 社会への貢献と他の人々に
    役立つ奉仕活動を行います。

    ハイキングやキャンプ、班会議などの実際の活動を通して、社会がさまざまな人々の協力で成り立っていることを知ります。他の人に役立つことを率先して行うことが、よりよい社会を築くことになり、自分自身の成長にもつながっていくことを知ります。

  • 正義感と社会で必要とされる
    フェアプレーの精神を養う。

    フェアであることは、社会で必要とされる重要な資質です。公平であり、公正であろうとする精神も、活動を通して大きく養われます。自分だけ得をしたり、いやなことを他人に押しつけたりしていては、特に野外におけるスカウトの活動自体が成り立たないからです。また、公平や公正に反するものを正そうという正義感の資質も同時に養われます。

  • 仲間を思いやる心を大切に、
    愛と感謝する心を養います。

    スカウトは、活動の中で、みんなで助け合わなければよりよい社会が築けないことを知ります。実際の活動の場面で、自分の未熟さや失敗を仲間に補ってもらい、また、自分の得意なことで仲間を助けることができることを体験します。仲間を思いやる心が芽生え、これは大きい意味で愛の心につながります。またそうした気持ちが通じた仲間とともに活動できることが自分にとっての喜びであると感じたときに、感謝する気持ちも生まれてきます。

  • 自らの健康増進につとめ、
    身体を強健にします。

    身体と健康は、成長の基盤です。人間の土台である身体を育て健康を維持することを自分自身の責任と考えます。スカウトは活動を通して自らを鍛え、健康についての知識を得ます。

日本ジャンボリー
ボーイスカウト兵庫連盟振興大会
活動内容は、地域や団、季節や指導者によって異なります。詳しくはお近くの活動団までお問い合わせください。近くの活動団がご不明な場合は、まずはボーイスカウト神戸垂水地区にお問い合わせください。最寄の活動団をご紹介させていただきます。
体験・入隊を希望する方、資料請求はこちらから