1. ホーム
  2. >
  3. 春時期の活動

春時期の活動

さあ、春だ!外で思いっきり活動しよう!

ハイキング(野外活動)

春先の野山を歩くと、本当に綺麗な花や芽吹いたばかりの植物、昆虫なんかも色々と目にします。ときには立ち止まってじっくり観察したり、手帳に記したり、図鑑だけでは分からないリアルな自然をその目で確かめることができます。
ハイキングといっても、指導者が先頭を歩くだけではありません。
参考となる地図をスカウトに手渡し、自分たちの歩く道を自分たちで確認しながら
「こっちかな~…」「こっちの道かな~」「どっちだろう?」 不安を抱えながら、恐る恐る道を進みます。
ときには、仲間に相談したり、指導者にヒントをもらいながら、自分たちだけの力・経験で自分たちが進みたい“道”を探し進みます。
予定通り目的地に着いたときには、自信満面の笑みで「おなか減った~!」
忘れていた空腹感に勝てないようです。それだけ真剣に、それだけ集中しながら、地図を見て、仲間のために正しい判断をして進むというのは、経験しなければなかなかできないことだと思います。

乾のりづくり(季節行事体験)

マリンピアにあるさかなの学校で「乾のりづくり」に挑戦です。
冬の寒い風にも負けず、みんなで丁寧に一生懸命につくりました。冷た~い水の中に手を入れて、こぼさないように、こばさにように…ゆっくりと大切に仕上げていきます。
自分一人だけではなかなかできないことでも、たくさんの仲間と一緒なら楽しくできますね。みんなで寒さをこらえてつくった「のり」は、冬の優しい日差しに当てて乾燥させれば、立派な「須磨のり」のできあがりです。
なかなか集中力が持続しない年代の子どもたちにとっては、自分たちの手で食べ物をつくるという“真剣”な経験と、自分たちがつくったものを食べる“うれしさ”を感じてもらえる貴重な体験の場となります。
きっとそれはおいしくて、食べ物の大切さを充分に感じてもらえるはずです。

山菜採り(野外活動)
  1. 山や近くの野原で、山菜採りを行ったりします。 最近では、なかなか見つけにくくなった山菜。でも、よ~っく探せば野原のあちこちで見つけることができるはずです。
    図鑑を片手にスカウトたちと自然の中を歩きながら、「これは食べられる草だよ」とか「この草には、こんな働きがあるんだよ」とか、逆に「この草は絶対食べてはいけないよ」「触ってはいけないよ」と、調べたり、観察したりしながら自然を学ぶ貴重な時間となります。もちろん採った山菜はちゃんと食べますよ!
自然観察(野外活動)
田植え(季節行事体験)

食の大切さを知る一環として、とても大事な行事・活動のひとつです。
お米を作る大変さや難しさを知ってもらい、食べ物の大切さを知ってもらうための体験です。スカウトたちは泥んこになりながら一生懸命に田植えをします。
ひとつひとつ丁寧に(?)苗をドロの中に植え付けながら、みんなで楽しみながら体験できます。
図書や講義だけでは分からない、リアルな貴重な体験をたくさん重ねて、色々なものの大切さや尊さを理解してくれると思います。屋内だけでは決して得ることのできない、重要な活動だと思います。
田んぼの中では、最近ではなかなかできないドロ遊びや、足の指の間までドロがにゅる~~っと入り込んで思わず「きもちわる~」あぜ道を走り回り、田んぼのそばの小川をのぞき込んで「カエルだ~」「バッタだ~」と大はしゃぎしています。

スカウトラリー(地区行事)

年に一度、神戸垂水地区のスカウトたちが日頃の技能を確かめ合うイベントです。
ビーバースカウトからローバースカウトまで集まります。
普段は別々の地域・団で活動する垂水地区のスカウトたちが、この日は一堂に会して、日頃の技能を活かしたゲームや競技に挑戦し、各グループや組、班と競いみんなで楽しく活動する、いわばスカウトたちの“運動会”です。
普段はふざけ合ったりしている仲間が、この日は頼もしく見えるに違いありません。
仲間と力を合わせることでいつもはできなかったことができたり、いつもは恥ずかしがってやれていないことがきちんとできたり、去年できていなかったことが今年はできるようになっていて、自分に自信をもってこれからの活動に取り組んでくれる…、その大切な機会です。

神戸まつり(季節行事体験)

いつもは車が走っている大きな道路を歩いてパレードすることがとても気持ちよかったです。大勢の仲間と神戸の街を神輿を担いで歩くのは気持ちがいいものです。
たくさんの観客に手を振りながら、大舞台に参加できるのは楽しくもあり、身の引き締まるイベントです。鼓隊、世界スカウト旗、県連旗、BSの手旗、BV・CSのみこし&エールなど次々とパレードに参加し、胸を張って行進します。以下、参加者のコメントを紹介します。
私は、今までビーバー隊・カブ隊とパレードに参加して来ましたが、今回初めてボーイ隊として県警の奉仕活動に参加しました。県警のマーチングバンドの前で垂れ幕をもってパレードするのはとても緊張しました。【ボーイ隊 中1 女子】
風がビュービュー吹いてたけど楽しかった!みこしを担ぐのが、面白かった。【ビーバー隊 男子】
神戸祭りは今年で三回目の参加です。いつもは車が走っている大きな道路を歩いてパレードすることがとても気持ちよかったです。【カブ隊 女子】

活動内容は、地域や団、季節や指導者によって異なります。詳しくはお近くの活動団までお問い合わせください。近くの活動団がご不明な場合は、まずはボーイスカウト神戸垂水地区にお問い合わせください。最寄の活動団をご紹介させていただきます。
体験・入隊を希望する方、資料請求はこちらから